老夫婦

補正下着で体のラインを綺麗に|ランキングを参考にして下着を選ぶ

症状がでるタイミング

水を持つ女性

男性更年期障害の原因と特徴

男性にも更年期障害があるということをご存知でしょうか。近年は広く周知されてきましたが、いまだに更年期は女性特有のものだと思っている人も多くいます。男性の更年期とは、老化とともに性ホルモンが少なくなる期間で、青年期から老年期に移行する間に見られます。女性の更年期は、閉経期をはさんだ数年間が一般的ですが、男性の更年期は40歳以降、60代や70代になっても発症する可能性があります。女性よりも長期間つらい症状の人も中にはいます。男性更年期障害の一番大きな原因は男性ホルモンが減少することで、ついでストレスと運動不足があげられます。症状として典型的なものはうつ症状です。他に前立腺疾患や、性欲低下(EDも含む)、原因不明の倦怠感や不定愁訴が見られます。

治療に必要な価格の傾向とは

男性更年期障害の特徴は、最もつらいはっきりした症状がないということです。そのため、何軒も病院を変えるドクターショッピングを行う人が多くいます。一番有効な見分け方は、血液中の男性ホルモンの濃度を測定することです。治療法はホルモン注射による、ホルモン補充療法が一般的になります。食生活の見直しも大切です。とくに「亜鉛」は、性ホルモンの合成をしたり、精子の働きをよくしたりする男性に必要なミネラルです。亜鉛を多く含む食品は、かき、うなぎ、牛肉、レバー、大豆製品などですが、手軽にサプリメントで補うことも、一つの方法です。亜鉛サプリメントの価格を比較すると、千円以下で買えるものが殆どです。質の良い睡眠や運動なども生活に取り入れて、更年期障害を元気に乗り切りましょう。